さよなら真っ暗冷蔵庫、冷蔵庫内をすっきりさせる4つのステップ

こんにちは、こえもんです!

ずぼらでめんどくさがりな性格だけど程よいミニマリストに憧れています。

完璧なミニマリストは無理だから程よいミニマリストになりたいと思い、よりよい方法を模索中です。

断捨離の基本

家族のものは捨てない!

を守れる簡単な場所として冷蔵庫が挙げられます。

冷蔵庫の中に入っているものは

  • 消費期限がはっきりとしていて捨てやすい
  • 主婦が管理しているものが多い
  • 小さい範囲ですっきりしたことが実感しやすい

とずぼらさんでも片づけやすい場所です。

今回は冷蔵庫を片づけるときに私が気を付けていることを紹介します。

消費期限切れのものを迷わず捨てる

まず真っ先にやるべきことは腐っているものを捨てることです。

夫

そんなの当たり前じゃん!誰でもやっているよ!

いえいえ。当たり前のことなのですが意外とできていないです。

冷蔵庫整理に目覚めた私でさえ週に1回消費期限をチェックすると

奥底に賞味期限切れあった…。ということが割とあります。

今まで親戚の冷蔵庫を見てきた印象ではこんな冷蔵庫が多いです。

  • パンパンで真っ暗
  • ものが腐っているのか変なにおい
  • 残り物が多く、管理しきれていない
  • 多すぎる買い置き食材
私

圧倒的にパンパンすぎて真っ暗な冷蔵庫勢が多い気がします。

パンパンすぎて管理しきれず腐らせて、冷蔵庫内を臭くする。そして保冷機能が十分発揮できず腐らせるという腐らせループ状態です。

パンパン勢があるべきことは一つ。

腐っているものを出して捨てましょう。腐っていなくても食べる気のしないものも捨てよう。

もったいない。ひどい!と思われるかもしれませんがその状態に食べ物を追い込んだのは自分自身です。もう二度と腐らせてしまうことがないように、すっきりとした冷蔵庫を目指しましょう。

食材は使えるか使えないかはっきりしている。思い立ったら今すぐ選別してください。

残った食材のみで料理する

食材を捨ててある程度冷蔵庫がすっきりしましたね。冷蔵庫に光が差し込んで明るくなっていることでしょう。

夫

すっきりしたー!スーパーに行こうや!今日の夕飯何にする?

私

愚か者‼
また腐らせる食材を増やしてどうする‼今あるものでつくるんじゃ!

次のステップは今ある食材で料理を行い、なるべく冷蔵庫を空っぽに近づける!です。

今はスマホでちょっと食材を組み合わせて調べれば「鶏モモ キャベツ」で無限においしいレシピが出てきます。
意外とこんな組み合わせでもいいの!?みたいなレシピも出てくるので余った具材で検索してみましょう。

足りない食材は少し買い足してもいいにしてもなるべく買い物には行かず、冷蔵庫の中身を減らしまくってください。

冷蔵庫パンパンな人はすぐ買い物に行きます。スーパー大好きです。

そんなに買い物って必要?特に冷蔵庫がパンパンだから他の買い置きストックもたくさんあるし、絶対家にあるもので何日か料理できるだろと思います。

皆さんも冷蔵庫の断捨離が終わったら次はあるものだけで料理するチャレンジをやってみてください。

メニューを決めて買い物リストを作る

夫

そろそろ限界です…。買い物に行かせてください。

私

よかろう。まず献立を考えて買い物リストをつくるのじゃ!

次に買い物に行くときは大まかに何を買いたいのか考えましょう。ノープランで買い物に行くと欲望のまま恐ろしい買い物をしてしまいますw

  • 安売りされている食材
  • 使い切れない量の食材
  • 食べなじみのない料理のキット

ノープラン買い物は食材を腐らせる危険性のある買い物です。おおよそでいいから

私

今日と明日はカレー・サラダ、焼き魚定食にしよう。
人参とジャガイモはあるから残りの食材を買おうかな。

ぐらいの検討はつけておきましょう。そして献立に必要のない食材は買わない!ここが大事です

安売りも素敵な宣伝文句も無視してレジへGO!です。

必要最小限しか買わないので節約になるし時短にもなります。

スーパーはあの手この手で要らないものも買わせようとしてきます。

商売だからしょうがないんですよwぼーっとしたらなんでもかんでも買っちゃいます。

でも本当に必要なものは限られていて、必要のないものは買わないという強い意志を持っていけば大丈夫です。

必要なものを必要な時だけ買いましょう。スーパーは逃げませんw

使い切れない食材を把握しよう

ここまで来たらだいぶ冷蔵庫すっきりをキープし続けられていると思います。

それでもやっぱり腐らせてしまう食材が出てきてしまいます。

  • なぜ使い切れなかったのか(量が多い、使いにくいなど)

どうして使い切れなかったのか自問自答しましょう。

例えば私は「ジャガイモ」を使い切るのがめちゃくちゃ苦手です。ジャガイモの出番は私のレシピではカレーか肉じゃがだからです。

皮むきが面倒でレパートリーが少ない私はいつもジャガイモを腐らせてしまい悩んでいました。

そこでもうジャガイモは一回で使い切れる量しか買わないことに決めています。

袋売りは買わずにばら売りで何個か買ってそのレシピ一回で使い切ります。

芽が生えて食べられないジャガイモとはおさらばですw

このように冷蔵庫内の食材についてもただ捨てるのではなく、なぜ使いきれなかったのか反省することが大事です。食材もその食材を買ったお金も大事にしていきましょう。

まとめ

  • 腐っているものを捨てる
  • ありもので食事をつくる
  • 買い物行く前にリストを作る
  • 腐らせてしまった理由を考える

捨てる→不用品持ち込まない→考えて買う→反省する

このサイクルをまわすのは冷蔵庫だけでなく他の場所にも応用が利きますね。

皆さんもまずは冷蔵庫の中をきれいにしてすっきりとした生活を目指してみましょう。

本日も読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中なのでぽちっと押していただけると幸いです。


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA