使えるプチプラとゴミプチプラ

こんにちは。

断捨離をバンバンし続ける中で高い高級ブランドよりもプチプラってやっぱり捨てやすいんですよね。

GU、ユニクロあたりをメインによく買っているのですが、思ったよりも長く使ったプチプラもいればワンシーズン、何なら3回ぐらい来て使わなくなったプチプラもあります。今日は捨てていく中で使えるプチプラとゴミプチプラの共通点を見つけたので紹介していきます。

ゴミになるプチプラの共通点

今は断捨離、ミニマリストに目覚めてからはそんなに服をあほみたいに買っていないのですが、学生時代はプチプラ服をあほのように買っていました。

そんな学生時代に買った服を捨てまくって気づいた捨てる服の共通点は

ゴミプチプラの共通点
  • 試着せず買ったサイズの合っていないもの
  • デザインが尖っているもの
  • CMで見て買ったもの
  • 安売りのワゴンから買った安いだけで買ったもの
  • 素材が安っぽく洗濯したら一発でゴミになったもの

安いから、はやっているから、CMでみてモデルさんがきれいに着こなしていたから。

たぶん自分にも似合うだろう、素敵に着こなせるだろう(だろう購入w)

という自発的な買い物ではなく、衝動的におのれの欲求を満たすためだけに購入した服は捨てることが多かったです。

学生の頃は試着が面倒でプチプラだしいいかなとか思って試着をほぼしていないことも原因でした。

特に通販で買うことにハマっていてグレイルさんでは鬼のように買い物をしていましたが、よく失敗していましたw

私

素材ペラペラやん…。フリーサイズって書いてあるけど私にはぶかぶか…。

こんなの外に着ていけないよ。

と、まあこんなことばかりでしたw

フリーサイズって誰にもフリーじゃないですよねwきっと日本人の平均的な体系の人にとってのフリーサイズなのでしょうがそんなひとばかりじゃねえよと個人的に思います。

着たことあるメーカーでサイズ感分かっていない限り通販で服を買うのは危険かもしれませんね。

試着めっちゃ大事!素材感が分からないと洗濯への強さも分かりませんしね。

使えるプチプラの共通点

プチプラ大好きで数を買っていると中には当たりの何回も使えるヘビロテプチプラと出会えます。

数は少ないですけどねw

その数少ない偶然見つけたプチプラの共通点は

使えるプチプラの共通点
  • 無地、シンプルな柄
  • 素材が強い(洗濯に強いとか書いてくれている場合あり)
  • サイズがドンピシャ
  • プチプラと分かりにくいどこにでもあるようなデザイン

総じてシンプル!

尖ったデザインではなく強い素材でサイズがぴったり!こういうものは何回も着れます。

ユニクロで500円のワゴンセールで買ったこのスカート5年ぐらいはいてますw

ユニクロはサイズ展開が豊富で私のような身長ちび、体重ガリガリの謎体系にも合うような服がありとても助かっています。

サイズが合っているは非常に重要です。

サイズが合っていないだけで着心地も悪いし、一気にダサくなります。

サイズ展開豊富でウエスト56センチとか出してくれているユニクロさんは神です。

下手におしゃれショップとか言ってもスカートのサイズMとLしかなくて店員さんに洋服詰めましょうか?と苦笑いされたことありますもんw

特殊体系チームは普通のショップではボトムスが買えないことを意識してぴったりの服を探して買ったほうが長く服を着られます。

てか、普通のショップのMとかLでぴったりの人そんなにいるのか?みんな絶対妥協してるよねw

世の中あんな二サイズに分けられるはずないでしょ。

まとめ

プチプラの中でも使えるプチプラと使えないプチプラがあります。

  • 試着は絶対、サイズが合わないものはゴミ
  • 洗濯に強いものを買う
  • デザインは尖りすぎてないもの
  • 広告にのせられて買わない

自発的に丁寧にプチプラと向き合えばプチプラもこちらに優しくしてくれます。ゴミではなくなります。

皆さんも服を断捨離してみてください。

本日も読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中なのでぽちっと押していただけると幸いです。


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA