似合う服と好きな服は違う、似合う服の条件

好きな系統の服ってありますよね。

憧れの芸能人、理想のテイストなど自分がときめく服です。

私は失恋ショコラティエの石原さとみになりたかったです。(無理無理w)

私の場合20代前半までは客観的に自分を見ることができていなかったので、自分の好きな服ばかり買っていました。

  • 自分の年齢に合うトレンドの服
  • 可愛いフリフリの服
  • 大きい花柄の服
  • カジュアルなパーカー

特にレースや花柄が大好きでした。

今見てもかわいい。こんなスカートが似合う女性になりたかった…w

黒と花柄とか好きでしたね。最強に似合いませんでしたよw

最近も化石となっていたこのチュールスカートを捨てました。

何回履いてもどうも似合わなくて…でも服としては好きで手放せなくて…。

リズリサレストローズなどの花柄ドーン!というブランドが大好きでした。

お金をためて、このブランなら何でも好き!ということで勝手にイメージして買って…。

たまに自分の写真を見返すと恐ろしく似合ってません。

恐怖です。かわいいと思って着ていた自分がw

洋服は悪くありません。ただ私の体や顔に合っていなかったんです。

今回は似合う服と似合わない服を選ぶ時のポイントをまとめていきます。

似ている芸能人の共通点を考える

よく似ている芸能人って言われたこと1度はありませんか?

全く一緒じゃなくてもいいんです。というか芸能人のように美人なわけないですw

それでも何人か言われた芸能人っているはずです。

大事なのは似ている芸能人の顔や雰囲気に共通点があるということです。

客観的に人から見た自分の印象がここから分かります。

ちなみに私がよく似ているといわれる芸能人の一人は女優の杏さんです。

杏さんの印象は

  • 凛としている
  • 大人っぽい
  • 可愛いというよりキレイ系
  • エレガント
  • 清楚

言われてみたら周りからの誉め言葉ってこういう言葉が多かったかもしれません。

この印象から分かるようにリズリサが似合うわけがないですw

杏さんリズリサ着てほしくないなーw

素材殺してますよねw

似ている芸能人は自分を客観的に見たときの印象です。

その印象に似合うような服を選ぶとしっくりと似合う服に出会えます。

無理してかわいい系統の服を着るのではなく、大人っぽい服装にすることで人から褒められることが多くなりました。

似ている芸能人が分からないという方も顔診断をすれば自分の顔に似合う服が分かります。

まずは客観的に自分がどの系統の雰囲気なのか判断してイメージに合った服を着てみましょう。

服を選ぶときは「似ているあの芸能人はこんな服に合うかなー」と思いながら選ぶと失敗しませんよ。

パーソナルカラーに合った色を選ぶ

パーソナルカラーって最近すごく流行っていますよね。

イエベ、ブルべ、スプリング、ウインターと言われているものです。

簡単に言うと自分の肌に合った色を着ましょうということです。

何となく自分の中で似合わない色や似合う色ってありますよね。

それを具体的に示してくれるのがパーソナルカラーです。

パーソナルカラーを知ることによって自分が避けるべき色が分かります。

好きと似合うは違います。

ただ似合わない色も顔周りを避けてボトムス、小物などに使用すれば問題ないというところは救いでしょう。

似合わない色は顔から離して使う!これだけでぐっと服がしっくりくるはずです。

自分じゃパーソナルカラーが分からないという方はZOZOさんが出しているZOZOCLASSを使用すればスマホで簡単に測ることができます。

会員登録すれば無料で測定できるので興味のある方はぜひ!

私もお遊びでやってみました。

簡単に測れて、これで無料かという点には驚きました。

会員登録の手間が多少あるけど楽しそうって思える方はぜひやってみてください。

イメコンSNSアカウントを活用

世の中には顔タイプ別に似合う服の具体例や、パーソナルカラーに合った服などを紹介してくれているSNSアカウントが多数あります。

本当に親切でいい時代ですよね。

私がよく見ているおすすめのSNSアカウントは

nekomacaron_さんです。

顔タイプ、骨格診断に合った服を具体的に、しかもGUなどのプチプラブランドから紹介してくれるのでとても参考になります。

美容師さんのアカウントで芸能人を例に、似合う服を着た時と似合わない服を着た時の差を分かりやすく解説してくれています。

似合う服を着るとこんなに垢抜けるのかと驚愕です

似合う髪色とかも紹介してくれているので楽しいですよ。

まとめ

  • 似ている芸能人の雰囲気を参考にする
  • パーソナルカラーを知る
  • SNSを活用して勉強する

主にこの3つを行って似合う服を見つけています。

いくら好きでも似合わない服を着ると悲惨な結果になります。

似合う服を着て今の自分をよりよく見せましょう!

今日も読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加中なのでよければいいねボタンを押していただけるととても励みになります!


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA