ミニマリストになって見栄で服を買わなくなったこと

こんにちは。ほどよいミニマリストになりたいこえもんです。

ほどよいミニマリストを目指して今年で5年目。

今回は「ミニマリストになって見栄で服を買わなくなったこと」をご紹介していこうと思います。

かつて私も汚部屋住人で部屋が片づけられなくて大変な事態になっていました。

しかしミニマリストを目指すことによって服の買い方が目に見えて変わってきました。

私

完璧な悟りをひらいたようなミニマリストにはなる必要はなく、今ものが多いと思う人は少しでもものを減らして最適化することで生活はよりよくなるはずです。

夫

ほどよいミニマリストを目指すだけで誰でも変わることができます。

様々なものを断捨離してきました。

完璧なミニマリストになることができてはいませんが、確実に以前の汚部屋住人からは変われています。

ただがむしゃらに見様見真似でやってきましたが、今ではミニマリストを目指すことで生活にいい変化があると確信できているからこそモチベーションを保てています。

今回はほどよいミニマリストになってみて、変わったことをご紹介していきます。

服を買う基準が変わった

clothes hanged on white wooden cabinet

服を買うときとても悩んで買うようになりました。

断捨離しまくって物を捨てる痛みを味わったからです。

以前からそんなにおしゃれ大好き人間ではありませんでしたが、それでも雑誌やSNS、友人の素敵な恰好をみては服を買いたくなり、ネットやお店に出かけて買い漁っていました。

以前の服を買う基準

以前の服を買う基準は

  • セール中だから欲しい
  • 友人と出かける予定があるから新しい服が欲しい
  • 出かけたけど買うものがないからなんとなく

でした。

特に安いから、出かけるのに着ていく服が無いから

この理由で買っていました。

夫

旅行に行くから新しい服が必要だな!

たくさん服を持っているのに何で着ていく服が無いんですかねw不思議ですよね

自分をよく見せたいという見栄と、少しでも安く買いたいせこい自分で買っていました。

本当に必要な、長く着たいという服を買っていなかったので数回着たら着なかったり、似合わなかったり…。

クローゼットの奥で眠っていたのでそういう服はしっかり断捨離しました。

使わない服のスペースってもったいないですよ。

ミニマリストの服を買う基準

ミニマリストを目指してからの買い物は

  • 手持ちの服と合わせやすいか
  • サイズがぴったり合うか(試着必須
  • 素材はどのようなものを使っているか
  • パーソナルカラーにあっているか
  • 来年も着たいと思えるデザインか
  • その服を着るとウキウキとときめくか
  • 初見で欲しくても本当に必要か家に帰って考える

というように以前とは違う視点で買うようになりました。

私

見栄とか安さで買うのはやめて、自分自身が満足してテンションの上がる似合う服

という基準で買うようになりました。

特にサイズ感は一番大事なので試着は必須です。

サイズ感がおしゃれを決めていると言っても過言ではありません。

夫

親から服買ってもらって似合っていないオタクって大体サイズ感あってないもんね…

ミニマリストになると1回あたりのコスパで買う

私はどちらかというとケチなので高い服を買うのは抵抗があるのですが、ミニマリストになると使わない服が無くなり、何回も服を着まわします。

何回も着ると買うときに分かっているので、多少高くても一回当たりの値段で考えたら全然安いと気付きます。

なので以前は買わなかったようなブランドの服も買うようになりました。

オーシバルのTシャツ。蝉のマークもお気に入りで生地も分厚くてガシガシ洗えます。

【24時間限定!最大10%OFFクーポン配布中!】【SALE 30%OFF】オーシバル / オーチバル ORCIVAL 40/2 STRIPE 7分袖ボートネックカットソー #RC-9224 無地 ボーダー カットソー レディース ボートネック ファッション カジュアル 服 2021SS
1(M) オーシバル Aライン 半袖 Tシャツ 40/2天竺 ボートネック オーチバル Orcival [ネコポス]

ミニマリストになる以前は

私

1枚5,000円以上のTシャツなんて誰が着るねん!!

と思っていましたが、プチプラのTシャツを無駄に買わなければお気に入りの高いTシャツも買えるようになりました。

良い服を買おうとしたけど失敗こと

まだ見栄で買おうとする

でもここで大事なのはブランドも決して見栄で選んではいけません!!

大事なことなのでもう一度。見栄を張るためのブランドは選んではいけません!!

私もここで一回失敗してますw

見栄っ張りな私はいらない服を断捨離した後に考えます。

私

さてと。高い服も買っていいことになったし有名ハイブランドの服でも買うか!

ハイブランドなら間違いないっしょ!自慢できるぞ!

待て待てw

自慢できるしっていう観点から買っていたら本末転倒です。

しかもハイブランドに逃げて考えることを放棄しています。

それでは本当に自分が満足できる服は買えません。

その服にブランドということでしか価値を見いだせていないといざそのブランドの価値が下がったとき

そのブランドがダサいとか世間で言われるようになったとき

その服が一気にゴミになってしまいます。

本当に自分が満足して、その服を気に入って買っているならブランドイメージがどうなろうと

服の価値は下がらず気に入って着続けられるはずです。

ブランドイメージ関係なく着られるような服を買うことを心がけています。

私

人になんと言われようとこの服のこういうところが好き!

着心地最高!

そう言える服を着ることによって、ブレないおしゃれをすることができるようになりました。

人基準におしゃれをするから何枚服があっても足りないんですよね。

本当に自分が似合う服を着ていたらなんだっていいんですよ。

特に10代でもないしアラサーですから、そんな流行の最先端を行く必要ないですしね。

ほどよく流行も取り入れますよw

でも定番のお気に入りアイテムと合わせて流行は流行で別物として取り入れています。

自分に合う服、自分がテンションの上がる服は人それぞれです。

見栄をやめて鏡の前の自分と対話しながら服を買うと少ない服でもおしゃれなクローゼットになります。

結果的に着ない服が無くなりすべてスタメンのクローゼットになりました。

まとめ

  • 本当に自分に必要か悩む
  • 他人軸ではなく自分軸で選ぶ
  • ブランドにとらわれすぎない

以上ミニマリストになって見栄で服を買わなくなったことをまとめてみました。

服って人の目線も大事ですが、結局は自分が納得して買っていないと長く、何回も使うことができなくなってしまいますよね。

みなさんもぜひ自分に合うお気に入りの服が入ったクローゼットを作ってみてください。

本日も読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中なのでぽちっと押していただけると幸いです。


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA