ほどよいミニマリストになりたい!自分の生活が濁っていることに気づいたきっかけ3つ

こんにちは!ほどよいミニマリストに憧れているこえもんです。

西日本では雨が続いて嫌な感じですね。親戚も多いので心配です。

私は年齢を重ねるにつれてライフスタイルが変わり、特に服の趣味も変わったのでミニマリストを目指すことになりました。

過去にきっかけの記事を書いていますので興味のある方は是非こちらも読んでみてください。

服の趣味の変化やミニマリストの方のブログを見て目覚めましたが、他にも自分の生活こんなんじゃだめだ!と思うきっかけがたくさんありました。

私

見て見ぬふりをしてきましたが、若いころは悲惨な生活スタイルでした・・・

物も多くて掃除もいきわたっていなかったのですが、平気で友達とか家に泊めていましたねw

自覚症状がないって恐ろしいです。

今回の記事では自分の生活が濁っていて物を減らしたい!と思ったきっかけについて書いています。

  1. 物を把握していないから同じものばかり買う
  2. 物が多いと引っ越しが大変
  3. お得だと思っていた福袋はゴミ袋だった

上記3つについてお話しします。

今回の記事は以下の人におすすめです。

この記事がおおすめな人
  • セールにつられて物を衝動買いする人
  • 気軽に引っ越しをしたい人
  • 同じような服、同じもののストックを買ってしまう人

是非最後までお付き合いください!

物を把握していないから同じものばかり買う

若いころは整理整頓が本当に苦手で買ってきたものはとりあえず収納場所に詰め込んでいくスタイルでした。

食材も冷蔵庫に考えもせず詰め込む、買って着た服もタンスに詰め込む、洗剤のストックも考えずに詰め込む。

詰め込んで詰め込んで奥の物は忘れ去るという・・・。

だから結局奥に何があるか把握しておらず、使い切れていませんでした。

そんな状況で買い物に行くと

私

この服かわいい!買っちゃえ!

洗剤安い!腐るものでもないし買う!

と、欲望の赴くまま買ってしまいます。

すると

  • ときめく服は大抵似た系統なので同じような服がどんどん増えていく
    (例:白いカーディガン素材違い3枚、ボーダーTシャツと七分とワンピースなど)
  • 洗剤のストック3本以上
    (何年あったら使い切れるんですかという量)
  • 冷蔵庫の奥にあった調味料をまた買ってしまう

同じものばかり買っていしまいます。

物を把握できていないため無駄な買い物をしてしまうのです。

私

ボーダー好きすぎて3枚も家にある!しまったーーー。

買ってから後悔しても遅いという・・・。しかも新しいのが好きなので結局古いものはまた詰め込んで使わないです。

捨てるのももったいないので収納の中の物は減りません。

そしてまた忘れ去られて、同じものを買うという無限ループです。

物を買う

衝動に任せて欲望の赴くままよく考えず買います。

物を詰め込む

整理が苦手なので買ってきたものを収納場所にとりあえず手前に詰め込みます。

奥の物は使わない、忘れる

ぎゅうぎゅうに詰め込んであるので奥のものなど取り出しません。忘れて使わなくなります。

同じものをまた買う

忘れ去られたものは家にないものとして考えているので、また同じものを買います。STEP2に戻ります。

恐ろしい無限ループですね。

こんな買い物ばかりしていたのでお金もたまりませんでした。

奥で使い切れなかったものを見る度にもったいないと思っていました。

変わりたいと思うきっかけになりました。

物が多いと引っ越しが大変

学生時代2回、社会人1回、結婚してから1回と私は引っ越しの多い環境で過ごしてきました。

引っ越すとなると自分で物の仕分けから荷造りまでする必要があります。

私

断捨離苦手だけどやるしかないか・・・。

引っ越しのときばかりはどんなに苦手な人でも自分の持っているものに向き合う必要があります

そうすると出てくるわ出てくるわ要らないものたちが・・・。

  • 海外旅行に行った時のパンフレットなどの紙類
  • 謎のレシートや領収書
  • 100均で買った使っていないグッズ
  • ビンゴ大会でもらった景品
  • 1人暮らしデビューにともらったけど使わなかったプレゼント

引っ越しの荷造りは使っていないものを見なければならない恐ろしいタイミングです。

特にプレゼントなどの自分で買っていないものは使っていないことが多いですね。

私

自発的に買っていないものは基本的にトンチンカンなものが多いです。

お客様用のティーカップを親に持たされましたが、ティーカップで友達迎えるほど丁寧な娘ではないですwごめんなさいw

引っ越し業者に運搬を頼んでいた時はまだ段ボールの数が多くても許せましたが、自分で運んだ時の引っ越しは「もう物を増やしたくない!」と切実に思いました。

自分で引っ越しの苦労を味わうと物の多さに嫌気がさします。

引っ越し業者に委託しても物が多いとトラックが大きくなり値段も跳ね上がります。

引っ越しをしない人も今の自分の荷物全部もって引っ越したいか考えるとほどよいミニマリストになりたいと思えるかもしれませんね。

私はほどよいミニマリストになって金銭的にも身軽な引っ越しをしていきたいです。

お得だと思っていた福袋はゴミ袋

若いころは福袋が大好きでした。

コートも入って1万円!?買うしかない!お得すぎる!

あのブランドの服がトータルこの値段!自慢できるぞ!

という感情で買っていました。

福袋を買う心理
  • ブランドを考えるとお得
  • 普段自分が買わないものも着るきっかけになる
  • コートが入っている!

圧倒的にお得感がありました。

でも実際福袋に入っている商品をすべて使い切っていたかというとそうではありませんでした。

  • 色が似合わなくて着ないもの
  • サイズが合わなくて着ないもの(Mサイズでも大きすぎたりした)
  • なんか安っぽい素材でかっこ悪いもの(あのブランドだけどなんで?みたいな着心地)

とまあこれも何回も言いますが、自発的に買っていないのでどうしても気に入っていないものが入っています。

コートしか使っていないなんてこともしばしば・・・。

じゃあ福袋買った金額で好きなコート買えばよかったと思いました。

私の友達も当時から「福袋買うよりそのお金で新春セールのコート買った方がよくない?」とアドバイスをしてくれていました。

私

なーにー言ってんだ!福袋の方がコート以外に他の服もついているから絶対お得だっぺ!

今年は福袋に5万つかうっぺ!

と当時は反論していましたが、私がバカでした。

友達のいうことも聞くべきでしたねw

福袋よりも自分で選んだ1着の方がよっぽど価値ある服です。

たとえ福袋の方が値段的にお得だと思ってもです。

服は企業に選ばせるんじゃなくて自分に合ったものを自分で選ぶのが正しいです。

今現在、洋服の福袋は買っていません。見向きもしないです。

福袋で買った服は全部捨てました。気に入って無いからです。

あ、昔買ったジェラピケの福袋の部屋着だけは愛用していますがw

ちなみに部屋着は人ともかぶらないし着心地も変わりなかったし、そんなに失敗ではなかったです。

今では食品などの消耗品やチケット制の福袋しか買っていません。

え!?結局まだ買ってますやんって?

ほどよいミニマリストだからいいんです。福袋買うのってやっぱり楽しいですからねw

まとめ

今回の記事では

  1. 物を把握していないから同じものばかり買う
  2. 物が多いと引っ越しが大変
  3. お得だと思っていた福袋はゴミ袋だった

上記3つについて話しました。

物が多いと思うきっかけはいろいろありますが、気づいた時が変わるチャンスです!

みなさんも変わりたいと思ったらぜひチャレンジしてみてください。

生活がすっきりして無駄遣いも減ってお金もたまるようになりますよ。

本日も読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加中なのでポチっと押していただけると嬉しいです。


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA