【9月家計簿】20代共働き夫婦、ふるさと納税もしたのに今月は目標達成!

こえもん一家プロフィール

20代共働き転勤族夫婦です。

夫は社畜系転勤族サラリーマン。

夫

最近は働き方改革のせいでサービス残業してますw

妻は育休中非正規雇用。

私

転勤族の妻は辛いよ。正社員むずいよ。

子供一人です。

散財するような夫婦ではないけど、ちまちました節約は大嫌いです。

エアコン代やスーパーの食費などはあまりケチらず、通信費などを節約しています。

2021年9月収入

夫収入300,000円
妻収入270,000円
合計570,000円

今月は育児給付金の支給月だったので計算に入れています。

夫の収入は残業少な目の金額なので、約30万円以内で月々暮らして貯金もできるのが理想です。

夫

本当はなるべくミニマルに生活していきたいけど、ストレスもたまるし30万円が妥当かな。

目標

夫の給料だけで暮らすなら30万円位内!

2021年9月支出

住宅インフラ代(固定費)120,451円
食費47,585円
日用品(食費以外の生活費)34,248円
交通費19,401円
交際費(こづかい、遊び代)30,000円
合計251,685円

今月の収支は

収支 318,315円!!

育休代2か月分が入ったのが大きかったですね。

育休代を除いて夫の収入だけでも 48,315円の黒字を出せたので優秀な結果となりました。

しかも1万円ふるさと納税を今月したのに、黒字でかなり優秀でした!

豚肉の切り落としは基本的にふるさと納税で賄っています。

9月の反省
  • 交際費がお小遣いだけだったので黒字だった
    → コロナ+夫の激務で遊ばなかった。本当はもっと家族で遊びたい。
  • 外出しないストレスがスーパーに向かい、スーパーで散財している
    → お酒代が増えたと思われる。不健康…。
私

家計としては二重丸の結果になりました!

しかし、家族遊びが少なかったのでコロナも落ち着いたし、徐々に遊んでいこうかな。

お酒代は減らします!!

マネーフォワードMEで家計簿を作ってみよう

我が家ではマネーフォワードMEを使って家計簿をつけています。

マネーフォワードMEは自動でお金を集計してグラフ化までしてくれる便利なアプリです。

無料版と有料版がありますが、無料版を我が家では使っています。

無料版でも十分管理できますよ。

◆ こんなことができます

  • 銀行やクレジットカードとの連携で、口座残高や入出金データを自動管理
  • 家計簿の収入や支出を分類、グラフ化
  • 簡単に家計簿がグラフで見えて、日々のお金の流れを「見える化」
  • クレジットカード、電子マネー。ポイント、ネットショッピング、さらには株式や投資信託、FXとも連携ができる。
    ※公式サイト引用
マネーフォワードME
私

一番おすすめのアプリです!ぜひ試してみてください。

まとめ:累計貯金額179万円!

今年の累計貯金額は1,798,000円に到達しました。

今年中に目指せ200万円ですね!

来月への抱負
  • 遊び代を増やして、無駄なお酒代は減らす。

9月はまあまあ優秀でしたが、

本日も読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加中なのでポチっと押していただけると嬉しいです!


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ書籍

家計簿の作り方の参考にさせていただいたリベラルアーツ大学の本で家計改善を行っています。

特に固定費の落とし方について丁寧に書いてあるので興味のある方は覗いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA