【断捨離】ハワイで買ったTシャツを捨てます、思い出のTシャツも着なきゃ意味がない

こんにちは!ほどよいミニマリストに憧れているこえもんです。

ミニマリストに憧れているものですが、使っていないくせにどうしても捨てられないTシャツをこの度処分しました。

ハワイで買った思い出のTシャツだったので捨てられなかったんですよね…。

私

思い出だけど全然使っていないから、ついに捨てます!

今回の記事では

  1. 思い出のハワイのTシャツが捨てられない
  2. お気に入りなのに捨てた理由
  3. 反省点

上記3つについてお話しします。

今回の記事は以下の人におすすめです。

この記事がおおすめな人
  • 思い出のものを捨てたいけど捨てられない人
  • 服を手放す時の基準を知りたい人
  • 服を買って失敗したくない人

是非最後までお付き合いください!

思い出のハワイのTシャツが捨てられない

断捨離最大の難敵、ラスボスともいえる思い出!

我が家には大好きなハワイで買った大好きなハッピーハレイワちゃんのTシャツがありました。

ハワイに行ったときにはすでにミニマリストに目覚めていたので、いつもよりは慎重に選んで買った服です。

  • 無難な白T
  • キャラクターが全面に出てこないシンプルなもの
  • サイズは少し小さめ(きれい目が好きなので)
  • 大好きなフレンチスリーブ

旅行先の浮かれたテンションにしては冷静に考えて買ったと思います。

我ながら頑張って無難なものを購入しました。

しかし、やはり旅行先、南国・・・

私は重要なことを考え切れていませんでした。

それは生地です。

すっかり忘れて意気揚々と買って帰って着てみました。

私

白だし思った以上に透けるな・・・。でもブラトップとか着れば気にならないし・・・。

大丈夫大丈夫。

この時点で少し嫌になっていますw

でも自分に言い聞かせて、インナーに気を付けて着ていました。

しかし、何回か洗濯していくうちに生地が薄いためビロビロと伸びるし、首回りもよれてきました。

伸びてきたことによってスケスケが加速・・・

私

首回りがヨレヨレでかがんだだけで胸チラしてしまう。

スケスケで下着もブラトップしか選べないしハレンチTシャツや・・・

インナーの制限もあるし、首回りもヨレヨレで胸チラを気を付けないと着れないとい地獄。

服ってデザインも大事ですが、着心地や着るまでの準備のハードルも大事ですよね。

この服のめんどくささは

ここが嫌だよ、この服は!
  • インナーはブラトップのベージュ限定
  • 胸チラや肩紐が出ていないか常に気を付ける必要あり
  • シワシワの場合アイロンが必要

こんな条件の服ずぼらが着れるわけがないんですよね。

認めましょう。

この買い物は失敗しました。

認められましたがハワイで買ったという思い出とデザインは気に入っているという感情が邪魔して何年も捨てられませんでした。

私

ハワイでしか買えない思い出のTシャツを捨てられるわけないじゃないですか。

お気に入りなのに捨てた理由

しかし、ついにハワイのTシャツを捨てることを決意しました!

はっきり言ってTシャツ1枚、我が家にあっても無くても収納スペースに大きな影響はありません。

でも着ていない服を捨てるということにミニマリストを目指すものとして意味があると思い、捨てることにしました。

理由は

  • 外に着ていきたくない
  • 今後着ることは無いと確信している
  • Tシャツを見てもいい思い出がよみがえらない

の3つです。

もう着たいと思っていない時点でTシャツとしての役割は失っています。

捨てるべきです。

しかしずっと心に引っかかっていた思い出の部分があります。

私の中で思い出の品を取っておく基準として

楽しい気持ちになること

が大前提としてあります。

このTシャツをみてハワイの楽しい思い出がよみがえるなら着なくても取っておく価値はまだあったかもしれません。

しかし最近このTシャツ見ても楽しい思い出がよみがえってこないことに気が付きました。

私

このTシャツせっかく買ったのに着れてないな・・・。

もったいないけど着たくないんだよな。

このTシャツを活かしきれていない自分を責める感情ばかりがでてくることに気が付きました。

着れもしない、見て悲しくなるものなんて捨ててしまった方がいい!

そう感じて罪悪感はありましたが、捨てることにしました。

思い出の品でも捨てて良い

そう感じることができた大きな一歩でした。

反省点

このTシャツはミニマリストに目覚めていたにも関わらず失敗して買ってしまったものでした。

せっかく旅行先で買ったのに失敗してしまい悲しい結果になりましたが、今後旅行先で物を買うときに気を付けるべき点として

  • デザインは気に入ったものを買う
  • 素材、洗濯したときどうなるかまで考える
  • サイズ感の確認
  • 試着はできるかぎり行う

を気を付けようと思います。

いつもの買い物と同じですね。

旅行先だと時間もないので全項目は確認できませんが、そもそも旅行先で服が欲しいのかも含めて検討して買う必要がありますね。

同じ服を失敗した体験談も過去にあります。

まとめ

今回の記事では

  1. 思い出のハワイのTシャツが捨てられない
  2. お気に入りなのに捨てた理由
  3. 反省点

上記3つについて話しました。

思い出の物を捨てるのはハードルが高いですが、そのものを見て楽しい思い出がよみがえってくるかどうかで判断するのも一つの基準です!

もうよみがえってこないな・・・とかんじたら捨ててしまいましょう!

ひとつ捨てられるとハードルが下がってどんどん捨てられるようになると思います!

本日も読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加中なのでポチっと押していただけると嬉しいです。


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA