【感想】ウチ、”断捨離”しました!9月6日放送、空間で自分をおもてなししよう

BS朝日で放送中の「ウチ断捨離しました!」2021年9月6日放送「茶道具に埋もれておもてなしが出来ない家」の感想をまとめていきます。

過去の放送回もまとめているので興味のある方はご覧ください。

ウチ、”断捨離”しました!はBS朝日で毎週月曜日20時から放送しております。

BS朝日を観られる方はリアルタイムで視聴されるのもおすすめですよ。

私

今回は茶道が大好きなのに、その茶道具で埋もれてしまっている女性が主人公です。

夫

茶道が好きなのに部屋がごちゃごちゃってなんかちぐはぐした感じ。

そのちぐはぐがきっと本人も苦しかっただろうな。

今回は自分の好きなもので空間を狭くしている人には必見の回です。

今回の放送の概要
  • 大好きな茶道の道具が捨てられない
  • 限られた空間の中で大事にしたいもの
  • 空間で自分をもてなす

1週間の見逃し配信はこちらから見れます。TVerが一番観やすくておすすめです。

  • TVer
  • アベマTV
    ※はじめのアンケートが終わると見れます
  • テレ朝動画
    ※リンク先の検索欄で「ウチ断捨離」と調べると見れます

茶道大好き主人公は憧れの茶室を手に入れることができるでしょうか。

是非最後までお付き合いください。

大好きな茶道の道具が捨てられない

今回の主人公

今回の主人公は神奈川県横浜市の一軒家にお住いの

今回の主人公は神奈川県横浜市の6LDKの一軒家に住むゆうこさんです。

ゆうこさんは女手一つで2人の娘を育て上げ、今は1人で暮らしています。

5年前子供が巣立ったのを機に趣味に歯止めが利かなくなり、趣味の茶道の道具や楽器などでせっかくの大きな家が物置のような状態になっています。

忙しく片付けもできず、気持ちに余裕が持てなくなった母を見かねて、巣立った娘さんたちが番組に応募してきました。

娘さんたちの断捨離の目的は

娘さん
娘さん

母に恩返しがしたい。

母のやりたいことに進んでいける空間にしたい。

お母さんへの恩返しです。

ゆうこさん自身は今物置化している茶室をきれいにして残りの人生は茶道を楽しみたいと思っています。

私

しかし、今の状況ではとても茶道は楽しめません。

茶道のわびさびとは真逆のお部屋です…。

自分の力で断捨離したいとは思っていたゆうこさんにとって娘さんに応募されてしまって何ともバツが悪いかんじです。

断捨離できない原因

大好きな茶道具が整理できていない

限られた空間の中で大事にしたいもの

やましたさん登場

unrecognizable man in kimono in tea room

やましたさんが登場すると開口一番に

やましたさん
やましたさん

全部物置化しちゃったね。

こんなにも大きな6LDKの部屋を全部物置にしてしまうほどゆうこさんのため込み癖はひどいものでした。

なぜこんなにもため込んでしまったのでしょうか?

ため込み癖の原因をゆうこさんは

ゆうこさん
ゆうこさん

綺麗好きの両親が子供のころ大事にしていたものを捨ててしまった。

両親への反発から物をため込むようになったと思う。

嫌な記憶から大事なものをとって置きたいという思いが強くなってしまったんですね。

私

断捨離が苦手な人は親も苦手なパターンが多いですが、

今回は綺麗好きの両親に反発してため込み癖ができてしまったタイプです。

過去のトラウマについて語るゆうこさんに対してズバッとやましたさんは

やましたさん
やましたさん

子供のころはもういいよ。

過去のことばかり考えるなと指摘します。

たしかにもうゆうこさんは子供ではありません。

親の監視下で物を管理するわけでもなく、自分の意志で物を取捨選択できます。

断捨離にとって大事なのは過去ではなく今と考えさせられますね。

そして茶道が好きなゆうこさんに対してこんな提案をします。

やましたさん
やましたさん

日常のこの生活空間をお茶の空間にする。

過去にとらわれるよりも、今の自分の理想と現実の食い違いを一致させることが大事とアドバイスします。

断捨離のポイント

自分の外と内の食い違い 齟齬を一致させた方がずっと楽になる

仕分けで物の全体量を把握する

fashion person woman flowers

茶道のわびさびの空間を目指して断捨離を順調にすすめるゆうこさんですが、どうしても茶道の道具だけは捨てられません。

全部キープしてしまいます。

しかし、家の収納の量に比べて明らかに物の量が多いのでどうやっても収まりません。

いろんな部屋から茶道具を出しては他の部屋に移動する作業ばかりしています。

ゆうこさん
ゆうこさん

全部使うもん。嘘じゃない!

どうしようも無いので断捨離トレーナーの小林ふみこさんに手伝ってもらうことになりました。

小林さんはまず、家のものをカテゴリーごとに仕分けしてみることを提案しました。

断捨離のポイント

物を仕分けして、限られた空間の中で大事にしたい物を考える

部屋に散らばっていると自分が持っているものの総量が把握できません。

同じものがこんなにあると自覚することが大事です。

自分がこれだけ持っていると分かるとその中で大事にしたいものが見えてくるはずです。

大事な茶道具を

  • 着物
  • はぎれ
  • 綿

等細かく分類して量を見てみました。

するとゆうこさん自身も着物の中で優先順位を付けられるようになりました。

ゆうこさん
ゆうこさん

着物は自分が輝けるものだけにするわ。

総量を把握して本当に自分が必要だと思える着物だけに絞る決意ができました。

私

物を捨てられない人はまず総量を把握ですね!

一人じゃ消費できないほどの物を目にしたら捨てられるはずです。

空間で自分をもてなす

片付けられない恥ずかしさ

ゆうこさんと娘さんの懸命な断捨離のおかげでついに茶室は空っぽになりました。

ゆうこさん
ゆうこさん

気持ちがいい。

ゆうこさん自身も本当はお茶が好きなぐらいなのでこの空っぽの茶室が好きなはずです。

やましたさん
やましたさん

良いお茶室になったじゃない。

本当は恥ずかしかったでしょ?

ゆうこさんは本当はもっと茶道の友達を呼んでお茶会をしたいと思っていました。

しかし、この汚い部屋ではとても人を招き入れることができませんでした。

片付けをしたいと思ってもできていない自分を恥ずかしいと思っていたのです。

やましたさん
やましたさん

その恥ずかしさを抱えているほうが恥ずかしい

だって自分は知っているわけだから

私

自分に恥ずかしいことをしていると何よりも自分が苦しいですよね。

グサッときます…。

空間で自分をもてなす

unrecognizable people wearing kimono in tea room

今までのゆうこさんは自分をもてなしていませんでした。

もてなそうとしていましたが、物をたくさん買って「物でもてなそう」としていました

しかし、ものが増えると自分の生活空間を好きなもので圧迫して、本来味方の好きな物が敵になっていました。

やましたさん
やましたさん

好きなものがどんな空間だったら活きていくか。

空間で自分をもてなして。

断捨離のポイント

空間で自分をもてなす

まとめ

  • 過去ではなく今を大事にする
  • 限られた空間で大事にしたいものを考える
  • 物ではなく空間で自分をもてなす

娘さんたちと仲良く最後には茶道をしていて本当に幸せそうでした。

特に自分の外と内の齟齬を取り除くのは断捨離だけでなく人生に置いて大事なことですよね。

やましたさん
やましたさん

断捨離は活かすこと。大事なのは今。

過去にはとらわれず、今を生きることです。

私

何よりも今を大事に、空間を大事に自分を大事にするための断捨離は素敵でした。

放送から1週間は無料でみれますよ。

本日も読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加中なのでポチっと押していただけると嬉しいです!


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

過去記事も書いているので良ければ読んでください。

見逃し配信を見る方法

我が家では残念ながらBS放送を見ることができないのでネットでウチ、断捨離しましたを見ています。

放送から1週間は誰でもネットで無料で見ることができるのでぜひ見てみてください。

  • TVer
  • アベマTV
    ※はじめのアンケートが終わると見れます
  • テレ朝動画
    ※リンク先の検索欄で「ウチ断捨離」と調べると見れます

番組公式本も出ています。

私の一押しやましたさんの本はこちらです。

created by Rinker
¥1,650 (2022/09/25 00:18:42時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA