【感想】ウチ、”断捨離”しました!7月12日放送、収集癖のある夫が断捨離を決意!

BS朝日で放送中の「ウチ、”断捨離”しました!」2021年7月12日放送「コレクター夫に大迷惑!姉さん女房怒りの一撃」の感想をまとめていこうと思います。

片づけられないのではなく捨てることから始めないとと思わせてくれる放送内容でした。

今回の放送を見ると

私

今回の放送は収集癖がある男性の回です。

多趣味でものをびっちり天井まで積んでしまっている方にピッタリの回です。

我が家も私自身に収集癖があるので共感できました。

夫

男の人って物集めるの好きな人多いですよね。

今回の放送の概要
  • 夫の趣味、物が多すぎて暮らしにくいワンダーランド
  • 執着があるものの捨て方
  • 断捨離は生かそう生かそうという行為

見逃し配信はこちらから見れます。TVerが一番みやすくておすすめです。

  • TVer
  • アベマTV
    ※はじめのアンケートが終わると見れます
  • テレ朝動画
    ※リンク先の検索欄で「ウチ断捨離」と調べると見れます

先週に引き続き趣味が多すぎて物が増えてしまう主人公です。

趣味が多いと大変ですよね。

夫の趣味、物が多すぎて暮らしにくいワンダーランド

今週の主人公はまことさん59歳です。

集合住宅に妻と子供の三人暮らしをしています。

まことさんは元々広告代理店に勤めていた影響で仕事の物が多く、またご自身もアニメグッズが好きで家にあふれかえっています。

また居酒屋を以前経営していたこともあり、居酒屋に飾っていたグッズが今家になだれ込んでいる状況でとても家に収まるような量ではないグッズがあります。

現状の問題点
  • まことさんの趣味グッズがあふれている
  • 居酒屋で飾っていたものが家に押し込んである
  • まことさんの過去に取り組んでいた仕事グッズが多い
  • 洋服も好きで集めている
  • ダイニングテーブルが物であふれて使えていない

物が多すぎて天井までびっしりに積まれているのがこの家の特徴だと感じました。

どの部屋もタンスや収納の上に箱を積み重ねて天井までびっしり詰め込むぞ!という意気込みが伝わってきます。

私

圧迫感がえげつない・・・。

部屋の大きさに対して夫の物が多すぎるからこうするしかないんだろうな。

廊下にも天井にもおもちゃの箱や収納の棚がびっちりあるので玄関から部屋に入るのも窮屈そうです。

楽しそうにガチャついているけどご飯を食べるダイニングテーブルも使えないし、廊下も狭いし、なんだか使いにくそうな印象です。

ほぼ8割が夫の持ち物とのことで部屋が汚い原因はほぼ夫の影響ですw

しかし、今回断捨離をしたいと応募してきたのは意外にも夫のまことさんでした。

きっかけはまことさんのお母さんの死です。

お母さんが亡くなってから、お母さんの知り合いが線香をあげたいと言ってくれるけど部屋が汚すぎて全部断っていたそうです。

悲しいです・・・。

お母さんのために人を呼べる家にしたい」とい思い断捨離を決意しました。

断捨離も応募しちゃったし、やってみようとのことです。

なんでも興味のあることはやってみようという精神のまことさんらしい発想です。

ただ奥さんとしては少年の心が抜けないまことさんが断捨離できるのか不安な様子です。

私

人が呼べない家って悲しいですね。

お母さんのことを思って断捨離をしようとするまことさんは素敵です。

自分の趣味のものよりもお母さんの友達を家に呼んであげたいという優しい気持ちです

人がいつ亡くなるかなんてわからないから、いざという時のためにいつでも人を呼べる家にしておくことは大事だと感じました。

いざという時のために、後悔しないために・・・。

執着があるものの捨て方

やましたさんが登場しました。

玄関を開けていきなり迎えてくれるのはフィギュアのケースたち。

これにはやましたさんも驚きですw

やましたさん
やましたさん

すごい有様!暮らしにくいワンダーランド!

頭を抱える・・・。

やましたさんもクラクラしていました。

まずはまことさんが集めてきたものを一通りチェックしていきます。

するとやましたさんは奥さんに一言

やましたさん
やましたさん

よく耐えてきたね、この世界に。

奥さんのものがほとんどない、夫のおもちゃであふれているこの世界に耐えてきた奥さんを称えてくれました。

本当に奥さんすごいなと私も感じます。

興味があるとすぐに手を出す夫によく付き合ってきたなと思いますね。

大好きなものに囲まれているけど、断捨離するにはこの大好きなものとお別れするしかない。

そこでやましたさんは手放しにくいものの断捨離術を教えてくれました。

手放しにくい物の断捨離術
  • 捨てるだけではなく、あげる、売る、寄付も視野にいれていい
  • 粘着度の少ないものから捨てる

大好きなものほどただ捨てるのは大変。

その先がある人に使ってもらうお別れ方だとお別れしやすいとのことです。

まことさんが集めているものの中には価値の高いものもあります。

そこで業者に一括査定してもらって手放すことに決めました。

おもちゃ 46箱・・・約25万円

本・DVD 797点・・・約4万5千円

すさまじい量と金額になりましたw

よくこれだけ集めたものだと感心できます。

私

このお金で家族と一緒に楽しいことをしたり、まことさんの新たな挑戦に向けて使って良ければいいのかなと感じました。

ものを手放して空間が手に入ってお金も手に入って最高の結果になったと思いました。

また、まことさんは服の断捨離方法として、服を寄付すると途上国にワクチンが届くという寄付式のものを選びました。

服の量によってワクチンが寄付され、服自体も途上国に寄付される仕組みのものです。

まことさん曰く、「売ることもできるけどワクチンに変わるとかそういうことの方がいいかなと思って洋服は寄付という選択をしました。」とのことです。

人を応援するのが大好きなまことさんらしい決断です。

本当に素敵な断捨離方法だと思います。私も見習って大量の服を断捨離する時に活用してみたいと感じました。

寄付というものの手放し方は心も豊かになるし、断捨離の方法として取り入れるのは悪くないと思いました。

特に大事なものほど誰かに使ってほしいですしね。

断捨離は生かそう生かそうという行為

まことさんの家は無事に断捨離を成功させてすっきりとした家に生まれ変わりました。

やましたさん
やましたさん

断捨離は生かそう生かそうという行為。

愛着のあるものが生かせない時は違う環境で生かされることを想像すると取り組みやすい。

愛着のあるものでも生かしきれてなかったら可哀そうですもんね。

今回の依頼主は愛着のあるものを人に託すことによって違う環境で生かすことができたということですね。

手放しにくいものも、そのものが最大限生かせる環境にしてあげるにはどうするべきか考えると自ずと手放せるのかもしれません。

やましたさん
やましたさん

ものを惜しむ気持ちはだれにでもある。

本当に愛おしいものなら今ここで朽ちさせるよりも新たなところに旅立った方がいい。

物を大切に思うからこその断捨離ですね。

物が大切っていう人の方が押し入れの奥底にしまい込んで生かしきれてないですもんね。

今回の放送もシビれる最高の放送でした。

1週間は無料でみれますよ。

本日も読んでいただきありがとうございました。

ランキング参加中なのでポチっと押していただけると嬉しいです!


ライフハックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

見逃し配信を見る方法

我が家では残念ながらBS放送を見ることができないのでネットでウチ、断捨離しましたを見ています。

放送から1週間は誰でもネットで無料で見ることができるのでぜひ見てみてください。

見逃し配信はこちらから見れます。TVerが一番みやすくておすすめです。

  • TVer
  • アベマTV
    ※はじめのアンケートが終わると見れます
  • テレ朝動画
    ※リンク先の検索欄で「ウチ断捨離」と調べると見れます

番組公式本も出ています。

私の一押しやましたさんの本はこちらです。

created by Rinker
¥1,650 (2022/09/25 00:18:42時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA